何を重視する?こだわりタオルで暮らしが変わる!

日常生活で必ず使われているタオル。お風呂上りや洗顔の後などさまざまなシーンで活躍しますよね。
そんなタオルを選ぶとき、こだわりを持って選んでいますか?
肌に優しかったり、機能性が優れていたり、デザインが素敵なものなど選択の基準は人それぞれです。
ライフスタイルに合ったタオルを紹介します。

ママや敏感肌さんは、素材が重要!

ガーゼや特殊加工素材の肌に優しいタオル

子どものいる人や敏感肌の人には、優しいガーゼや肌へのダメージを軽減してくれる素材のタオルがおすすめです!
空気層ができるガーゼは、ふわっとした肌ざわりが心地よく、外部の空気から体温を守る役割を果たします。
そのため、赤ちゃんと一緒に使うタオルにはぴったりの素材。
また、肌へのダメージを軽減してくれる素材は、敏感肌の人におすすめです。
最近では、有害な物質から肌を守る機能を持ったタオルというものが開発されています。
肌荒れやアレルギーが気になる人は、チェックしてみるとよいでしょう!

それでは、肌に優しいタオルのおすすめブランドを紹介します。

京和晒綿紗

「京和晒綿紗」は、赤ちゃんにも使えるガーゼタオル。4日間も釜で熟成させる伝統製法の和晒により、洗濯するほどふわふわとした風合いになっていきます。
日本古来の製法を使用しているところに、自然な優しさがありますね。
もちろん、空気層をたっぷり含んでいるガーゼ素材のため、外部の空気から体温を守る役割も果たします。
ところで、ホルムアルデヒドをいう物質をご存知でしょうか?
粘膜を刺激するため、目がチカチカし、涙・鼻水が出て、のどの渇き・痛みやせきのようなシックハウス症候群の原因となる代表的な化学物質です。さらに、発疹やアレルギーを起こす恐れもあります。
肌の弱い赤ちゃんや敏感肌の人、そしてアトピー持ちの人には、特に避けたほうがよい物質ですね。
しかし、ご安心を!「京和晒綿紗」にはこのホルムアルデヒドが含まれていないため、肌の弱い人でも安心して使うことができます。
また、国産の無添加素材で仕上げているところもポイントです!
タオルは肌に直接触れるものなので、敏感な人は慎重に選びたいはず。
そんな人には、「京和晒綿紗」をおすすめします。

ハイドロ銀チタン®タオル

医師の新しい発想で生まれた新素材ハイドロ銀チタン®のタオルです。
このハイドロ銀チタン®は、花粉・ハウスダスト・カビなどのタンパク質や汗・ニオイ・不衛生タンパク質を分解して水に変えて、タオルを清潔な状態に保つため、肌へのダメージを軽減してくれます。
肌に有害な物質を無害な水に変えてしまうなんて、魔法のような技術。
ハイドロ銀チタン®は、マスクにも使われています。実は産婦人科・麻酔科を専門とする医師が代表を務めるDR.C医薬という会社の独自のクリーン技術なのです。
肌の刺激を受けやすい敏感肌の人におすすめしたいタオルですね!
さらに、原材料の酸化チタンは、女性のファンデーションの主成分として使用されているくらい安全な物質。
一見強力な素材のように思えますが、常にお肌につけている化粧品と同じ原材料ということを聞けば安心できます。
カビの分解作用もあるため、バスタオルのような水まわりにかけておくタオルとして選ぶ際も最適ですね。

高機能な素材で大切な肌を守りたいという人には、是非試してもらいたいタオルです。

使いやすさ重視なら、機能性で選ぼう!

吸水性や使用感に特化したタオル

機能性の高いタオルは、いつまでも良いものを長い間使いたいという人にぴったりです。
よく「物持ちがいいね」なんていわれる人は、無意識のうちに上質なものを選んでいる傾向があります。
そのような人には、タオルも機能性の優れたものがよいでしょう。
例えば、吸水性がよいタオルは、肌荒れや乾燥を防いでくれます。
また、洗濯しても形状が変わらないタオルは、いつまでも新品のようなふわふわとした感触がキープされるため長く使うことができますね。
ライフスタイルではクオリティーの高さ重視する、ワンランク上のあなたには次のタオルがおすすめです!

潤いのタオル

今治タオルでもある「潤いのタオル」。このタオルの特徴は、「柔らかさ」「吸水性」「速乾性」にあります。
まず、「柔らかさ」についてです。
洗濯後も柔らかさがキープされ、ペチャンコになりにくいエアイン加工が施されています
これにより、タオルの糸と糸の空気の層が重なり、空気が循環し常にきれいな空気の道が作られ、いつまでもふわふわとした肌触りが続きます。
そして、この空気の道は水路にもなるため、「吸水性」も高めるのです。
軽く抑えただけで、水分を吸ってくれるので肌をゴシゴシ擦る必要もありません。
一方、空気の道によって風通りがよくなるため、「速乾性」にも優れています。
生乾きや部屋干しのにおいも気になりにくく、ノンストレスですね。
メーカーのクレシェンドは、女性に寄り添った企業です。
社内は、タオル産地の今治で暮らす主婦である女性スタッフで構成。
「日常生活から、女性ならではの完成で見えるエコな暮し。未来の子ども達に負の遺産を残さないためにも、さり気なく私達が賢い選択をする事でエコに貢献できないか?」という考えから、タオル作りが始まりました。
そのため、商品開発にも女性の視点が強く反映されており、「より良いものを使いたい」という女性の想いをうまくくみ取ったタオルが多いことも特徴でしょう。

1秒タオル

濡れた肌に押し当てるだけで瞬時に吸水するスピーディーさが特徴の「1秒タオル」。
1cm角に切り取られた試験片を水に浮かべたときに1秒以内に沈み始めたタオルのみが、「1秒タオル」として認定されます。
最大の特徴は1回押し当てるだけで即時吸水。肌への摩擦がないので、お風呂上りの敏感肌にもノンダメージですね。
さらに、髪をタオルドライする際も摩擦が少ないため、傷みも軽減。そして、ドライヤーで乾かす時間も短くなるため、熱から繊細な髪を守ります。
なにより、時短になるということは、最大のポイントではないでしょうか。
働く女性や忙しい主婦にとって、朝のシャワーやお風呂上りはなるべく早くケアを済ませたいものですよね。
「1秒タオル」ですぐに体や髪の水分を吸い取ってしまえば、貴重な時間も短縮できます。
1秒でも無駄にできない女性には、ぴったりのタオルです!
メーカーのホットマンは、東京・青梅で製造している純国産東京タオルメーカー。
「欧米の文化や美意識と日本古来の繊細さを融合させた、世界に誇れる日本版のタオルを創りあげたい。」
という想いを掲げて、タオルを通して新しい日本のライフスタイルを提案してきました。

そのため、「タオルの持つぬくもり、つくり手としての熱い気持ち、そしてお客様を想う温かい心」が、ホットマンという名前の由来にもなっています。

イネス

写真から伝わるなめらかな肌触りが伝わる「イネス」。
こちらは「包容力のある女性」をイメージしたタオルです。母性溢れる優しさに包まれた気分になれるような風合いですね。
ボリューム感があり、毛布のようなふかふかとした感触が特徴のラグジュアリーなタオル。
こんなにふかふかしたタオルなら、ブランケットとしても使用できますね。
また、ボリューム感のある見た目とは裏腹に、軽さと吸水性の高さに定評があります。
特に、ジムや旅行に持っていくときにはとても便利ですよね!
汗をかいたときもすぐに吸水されるので、体が冷える心配もありません。
今治タオルブランドにも認定されているので、その質の高さはしっかりと認められています。
さらに、デザインにもこだわっており、タオルの周囲にはアクセントカラーの細いステッチが入ったシンプルな巻きの仕上げが施され、たっぷりとしたボリューム生地を楽しめる工夫が!
自然の生命体をモチーフにした、ピンク、グリーン、アイボリー、ブルーグレー、チャコールグレーの5色展開で、大人の落ち着いた雰囲気がある点も素敵です。
女性らしい色合いと使い心地が、普段の生活の質をよりよくしてくれそうなタオルですね。
メーカーのコンテックスは「お客様が使用した際に幸せを感じること」を目指して、消費者の声を積極的に取り入れた商品作りに注力しています。
イネスの気持ちのいい肌触りは、まさに触った瞬間に「幸せ!」という気分になる肌心地です。

インテリアにこだわるなら、デザイン性が高いものを!

デザインが特徴的なタオル

部屋の景観を重視して、雑貨を選んでいる人には、デザイン性の高いタオルをおすすめします。
毎日使うタオルも、インテリアの一部ですよね。
どんなときでもおしゃれなライフスタイルを保ちたいなら、柄や配色に特徴のあるブランドはいかがでしょうか?
デザインまでこだわったタオルをさりげなく置いておけば、泊まりに来た友人の目には必ず留まるはず。
帰り際に「やっぱりあなたの家って、細かいところまでおしゃれよね」なんて褒められたら、ちょっと得意げになっちゃいますよね。
細かい部分までおしゃれに統一するなら、以下のタオルをご紹介します!

JMA

ポルトガルの人気ブランド「JMA」は、ヨーロッパ最大のタオルメーカー。
創業当時から原材料・製法にもこだわっている、知る人ぞ知るブランドです。
先染めシャーリングジャカードは、高級感のある手触りで世界中の人々を虜にしています。
そのハイクオリティーさから、「テクノロジーの芸術品」という呼び名も。
パキっとした色合いの柄は、ポルトガルの陽気な雰囲気を表していますね。
ユニークなデザインがとても魅力的で、見ていて飽きません。
この独創的なデザインが施された、100×180cmの大判バスタオルサイズは、ブランケットやソファカバーなどにも使うことができ、汎用性が高くて便利です。
部屋のアクセントとして、壁に飾るものありですね。
カラフルな要素をインテリアに取り入れたいなら、是非おすすめです!

ボンボンタオル

上品なボンテンブレードがアクセントとなり、ラグジュアリーなデザインのタオルです。
まるでお菓子のようにコロコロとした可愛らしいボンボンが魅力的。
また、使いやすさも重視しており、バスタオルとフェイスタオルは上下にブレードが付いています。
一方、より長めのゲストタオルは、フックにかけた際のことを考慮して、片方だけにブレードがあります。
ブラウン、ネイビー、白という色展開も、シンプルで部屋のインテリアとマッチしそうです。
さらに、カリフォルニアサ産のサンフォーキンコットンを使用しており、その品質も保証されています。
サンフォーキンコットンのふるさとであるカリフォルニアのサンフォーキンバレーは、綿花栽培に適した土地です。たっぷりの太陽の日差しとシェラネバダの豊かな雪どけ水、肥沃な土壌に恵まれています。
そのため、サンフォーキンコットンは、繊維が長く均一な高品質さにより、「世界一クリーンな綿花」とも言われているのです。
サンフォーキンコットンを使用したタオルは、柔らかな触り心地と吸水性に優れ、洗濯しても柔らかさがキープされるところが特徴です。

ボンボンタオルシリーズを出しているフランジュールは、林タオルとして日本手拭いの時代である1951年に創業しました。
「ヨーロッパのように、インテリアの一部として 提案できるタオルがあってもいいのでは?」
という想いから、2000年にフランジュールというブランドがスタートしたのです。

タオルで暮らしに彩りを!


生活の中で何を重視するかによって、タオルの選び方は左右されます。
しかし、どのブランドのタオルも様々な魅力があります。
肌への負担が少ないもの、吸水性や速乾性に優れたもの、ハイセンスなデザインを持つもの。
色々な種類があって迷ってしまうものです。
だからこそ、タオルを買うときは、きちんと自分の生活に合わせたこだわりを持って選ぶことがおすすめ!
普段必ず使うタオルだからこそ、ライフスタイルに合わせたものを使うことで、暮らしをより豊かなものに変えてくれるはずです。

関連記事一覧