大人の【キレイめスニーカーコーデ】見本帳で脱・カジュアル!

スニーカーといえばやはりカジュアルなイメージがつきもの。
しかし大人だからこそ、キレイめで余裕のあるスタイリングはスニーカーを履いてもできるんです。
今回はスニーカーを使った、これからの秋冬時期に参考になるコーディネートやブランドスニーカーをご紹介します。

その足元、大人の印象を保ててる?


「あの人、楽だからスニーカー履いてるんだろうな」なんて思われてはいませんか?
今やスニーカーと言っても「楽」だからだけではなく、立派なファッション要素のひとつです。
おしゃれでスニーカーを楽しんでいると思われるコツやコーディネートを見ていきましょう。

大人スニーカーの基本は白・黒・ベージュ・グレーの4色

クリーンな印象、白スニーカー見本帳

出典:instagram
こちらは「FILA」のスニーカー。
全身モノトーンの服に白のスニーカーで上手に抜け感を出したお手本コーディネートです。
真っ白なスニーカーは清潔感があり、コーディネートがカジュアルになりすぎませんのでワードローブにひとつ持っておきたいアイテムです。あえて見せている短いソックスを洋服と同じ黒で統一していておしゃれ。大人らしく履きこなすスニーカーのコーディネートは全体のバランスが重要です。


出典:instagram
モノトーンもパンツスタイルに、こちらも「FILA」の白スニーカーをチョイス。本来であればフラットシューズなど合わせたいところですが、冬はスニーカーの方が暖かく履けるので安心感もあります。「FILA」のスニーカーは程よいボリューム感があり、コーディネート全体をバランスよく仕上げてくれます。


出典:instagram
「FILA」の白スニーカーは今や90年代ブームもあり感度の高い大人の女性に大人気。
パンツでもスカートでもバランスよく履きこなすことができますよ。特にこちらのオールホワイトのタイプは人気で希少ですので見つけたらぜひ押さえておきたいアイテム。厚めのソールで美脚効果、スタイルアップも狙えます。トレンドは若い世代だけのものではありません。トレンドを程よく取り入れることで大人のおしゃれを楽しみましょう。


出典:instagram
大人が履きこなす白スニーカーとしておすすめなスニーカーのひとつがアディダスのスタンスミス。レザー製なのでこちらもフラットシューズなどに比べると暖かく、またデザインがミニマルなので洋服とのコーディネートを選ばないのも嬉しいところ。


出典:instagram
ハイウエストなハリ感のあるタイトスカートにスタンスミスを合わせた清涼感のある大人コーディネート。
レディライクなコーディネートでスタンスミスをシンプルにアイテムで合わせることで、大人の女性らしいスタイリングに仕上がっています。テニスシューズはソールがしっかりしているのできちんとした印象になりやすいです。また白スニーカーを履く時は、汚れがないようにするのも大人ファッションとしての条件です。パリッと白い状態を保つために、防水スプレーをかけておいても良いですね。

ちょっとクールな黒スニーカー見本帳

出典:instagram
コンバースのオールスター黒を使ったコーディネート。ワイドパンツと合わせることでレザーシューズにも負けない大人の余裕を感じさせるコーディネートになっています。トラッドなチェック柄のパンツにも相性が良いことが一目瞭然。バッグと黒で統一しているので、よりシックな印象を高めてくれています。


出典:instagram
モノトーンコーデの程よいスパイスになってくれる黒のオールスター。ボリュームのある着丈のプリーツスカートにはミニマルなデザインのオールスターが良く似合います。トップスと靴下の黒と統一したことで品良くまとまりのあるコーディネートに仕上がっています。


出典:instagram
黒のパンツには黒のオールスターが相性抜群。ここで革靴を合わせてもOKですが、あえてスニーカーを合わせることでこなれた印象になります。シャツワンピースのインに着ている黒のハイネックとの組み合わせもトレンドを押さえています。シックなコーディネートにも黒のオールスターが活躍です。


出典:instagram
茶系のコーディネートに足元を黒のオールスターで引き締めたコーディネート。トラディショナルなコートをあえてスニーカーで楽しむコーディネートは大人らしいおしゃれ心が溢れています。万能な黒のオールスターはコートと合わせても存在感が負けず、冬ならではのバランスを楽しむことができます。


出典:instagram
レディライクなレース素材のスカートに黒のオールスターのバランス感は大人ならでは。レース素材がスニーカーのスポーティーさを軽減させ、相乗効果でアイテムが引き立っておしゃれ感を醸しています。色を統一したのもスニーカーが浮かないポイント。女性ならではのスニーカーコーディネートを楽しみましょう。


出典:instagram
こちらは変わって黒のバンズ、オールドスクールを大人らしく履きこなしたお手本コーディネート。スケーター、カジュアルといったイメージの強いバンズでも、全体のトーンを合わせればこんな風に大人の女性にふさわしい品格を保ちます。またワイドパンツならスニーカーの見える面積か小さくなるのでスポーティーさが軽減させられます。大振りのブレスレットなどのアクセサリーを合わせているのも子供っぽくカジュアルにならない大事な要素。


出典:instagram
適度なボリュームのあるオールドスクールは、ゆったりとしたシルエットの洋服の受け皿となってくれます。スニーカーの色が黒なら柄物のアイテムと合わせても調和。動きやすさもあり優秀アイテムですね。


出典:instagram
ワイドパンツも余裕の表情で履きこなせるバンズのオールドスクール。質感の良い洋服と合わせることも、大人らしくスニーカーを履く条件のひとつです。パンツが黒なのでオールドスクールの白ラインが引き立ちます。足首がちらりと見えるのも、抜け感が出て◎。


出典:instagram
こちらもバンズのオールドスクール。コート以外を黒でまとめているので、デザイン性のある洋服も楽々コーディネートしています。やはりワイドパンツにはオールドスクールが良く合いますね。


出典:instagram
バンズのオールブラックのスニーカーを使ったコーディネート。アラン編みが可愛いニットにハイウエストなミモレ丈スカートの組み合わせをオールブラックのスニーカーで引き締めていて大人っぽく仕上がっています。


出典:instagram
こちらもバンズのオールブラックスニーカー。白いニットとミモレ丈スカートがボリューミーなので、コンパクトに合わせた足元が可愛いです。バランスが良く、お手本にしたいスカート+スニーカーコーディネートです。


出典:instagram
トレンドのアニマル柄も、ミニマルな足元で楽々攻略。シンプルに合わせた正解コーディネート。

優しさをプラスしてくれる、ベージュスニーカー見本帳

出典:instagram
ネイビーなどの暗めの色を使ったコーディネートをふわっと優しい印象にしてくれるのがベージュのスニーカー。オールスターのベージュはおしゃれなインスタグラマーなどの間で流行しているアイテムなのでチェックしていきましょう。


出典:instagram
黒のニットワンピースのインに合わせた白のスキニーパンツに、ベージュのオールスターを合わせたコーディネート。濃い色のスニーカーを合わせず、ベージュを差し色にしたことでモノトーンコーデに柔らかさが生まれます。アウターとの統一感もあり、お手本にしたいベージュスニーカーのコーディネートです。


出典:instagram
シンプルなデニムスタイルですが、セリーヌのバッグとベージュのオールスターがアクセントに。ベージュのスニーカーは肌馴染みが良いのでどんなコーディネートでも浮くことがありません。裾をカットオフしたデニムを邪魔せず引き立ててくれています。


出典:instagram
カジュアルなデニムオーバーオールを、ベージュで品良くまとめたコーディネート。ベージュのオールスターはハイカットでもしっかり馴染んでくれる縁の下の力持ち的なアイテム。


出典:instagram
大柄なニットと合わせてもデザインを邪魔しません。


出典:instagram
全身を白〜ブラウンでまとめたコーディネート。ビューティフルピープルのキャンバスバッグやアクネのストールと色を合わせ、トレンド感がありながら優しい雰囲気のスタイルにまとまっています。


出典:instagram
モノトーン+ベージュは人気の組み合わせ。白のソックスとベージュのオールスターの組み合わせで尖りすぎないモードスタイルに。

上品なグレースニーカー見本帳

出典:instagram
グレーのスニーカーと言えば忘れてはならないのがニューバランス。
程よく厚みがあるスウェード素材のニューバランスを選べば、大人度も、暖かさもグッと増します。


出典:instagram
全身の色が暗くなりがちな寒い時期のコーディネートは、ニューバランスのグレーが程よく差し色になります。ニューバランスのグレーは絶妙なニュアンスのあるグレーなので、上品な雰囲気で履くことができますよ。


出典:instagram
ボア素材がかわいいトップスとミモレ丈のプリーツスカートを合わせたコーディネート。分量感のあるコーディネートには程よいボリュームがあるニューバランスが相性抜群。温かみのあるスタイルに仕上がっています。


出典:instagram
ベーシックなキャメルカラーのコートには、ベーシックなグレーのニューバランスが鉄板。こちらも分量感のあるコーディネートで大人の余裕を感じさせます。合わせているニューバランスは「996」というモデルで、ニューバランスの中でもつま先が細めなのでぼってりとせず、スマートで都会的な印象を与えてくれます。


出典:instagram
グレーのニューバランスはアウトソールとシューレースが白なので、ボトムスに白を持ってくるとコーディネートに統一感が出ておしゃれ。こちらも「996」を着用しているのですっきりとした印象に仕上がっています。

ハイブランドからも続々リリース、大人が履けるスニーカー

ステラマッカートニー(stella mccartney)
イギリス出身のファッションデザイナーであるステラ・マッカートニーによって創設されたブランド。ステラマッカートニーは厳格なベジタリアンであり、ファーやレザーを一切使用せず環境に配慮するエシカル・ファッションでも知られています。アパレルのコレクションから、香水、スポーツと様々な事業にも参入しているステラマッカートニーは、世界的にも初めて唯一のベジタリアン・ラグジュアリーのブランドです。
日本でも絶大な人気を誇るステラマッカートニーはラグジュアリーなイメージですが、スニーカーも展開しています。

出典:stella mccartney
こちらは「エクリプス ショーホワイト」というモデル。ステラマッカートニーらしく素材はポリウレタンとポリエステルを使用して作られています。ソールが5センチなので、スタイルアップも狙える大人のスニーカーです。海外モデルなどがこぞって履いている大人気モデル。

バレンシアガ(balenciaga)
バレンシアガは、バスク系スペイン人のクリストバル・バレンシアガによって1914年に設立されたファッションブランド。2016年からヴェトモンを手掛けるデザイナーのデムナ・ヴァザリアがバレンシアガのクリエイティブディレクターに就任し、現在までストリートから海外セレブまで多くのファンを獲得しているブランドです。

出典:balenciaga
ソックスが一体となったようなストレッチ性のある仕様にデザインされた「スピード トレーナー」というモデルです。わずか240gと超軽量のスニーカーで、デザインにも履き心地にも定評があります。


出典:balenciaga
こちらも同じくバレンシアガより、「トラックトレーナー」。ハイキングシューズとランニングシューズを融合させたようなハイテクなデザインが人気です。メンズも展開しているのでパートナーとお揃いで履いても素敵。

まとめ


今回は大人の女性に上品に履けるスニーカーやコーディネートををご紹介しました。
「楽だから」ではない「脱・カジュアルなおしゃれ」としてスニーカーをたくさん活躍させてみてはいかがでしょうか。カジュアルすぎてスニーカーをなかなか履かない・苦手という方も、ぜひワードローブの仲間に入れてみてください。

関連記事一覧