【ダスキン・おそうじ本舗・カジタク】プロによる掃除代行サービス比較

家事代行サービスが浸透し、忙しい家事を軽減したいと気になっている方が多いのではないでしょうか。小さな子どもがいれば尚のこと、なかなか掃除が手につかないものです。そこでおすすめしたいのが、プロによる掃除代行サービス『ハウスクリーニング』です。普段の掃除では手の届かないところまでプロの技術、道具により綺麗に掃除をしてくれます。今回はおすすめの『ハウスクリーニング』を紹介していきます。

エアコンクリーニング

夏の猛暑や、最近の急な寒波でエアコンは欠かせない存在となっていますよね。たまにエアコンの中をみてみると、目を覆いたくなるようなカビや汚れがついていたり、エアコンからカビ臭いニオイがでたり。自分ではフィルターの掃除をするだけで満足してしまっていました。

ところが、ハウスクリーニングでエアコンのクリーニングをお願いすると、外見がピカピカになるだけではなく、いつもと同じ温度にしてても冷えすぎると感じるほど、効果抜群です!エアコンも長持ちして、電気料金も抑えられて、何よりニオイも汚れもなく快適に過ごすことができます。

料金の相場は10,000円〜13,000円程度で、所用時間は2時間程度です。

そこで、『エアコンクリーニング』のおすすめなのが

■おそうじ本舗

エアコン1台につき11,000円で、相場の平均より若干安めの料金となっています。おすすめな理由といたしまして、

○店舗数が業界最多で予約が取りやすい

○エアコンクリーニングの実績が70万台で、ノウハウがある

○土日祝日も対応可能

なところです。また、スリッパを持参して衛生面への配慮が行き届いているところも人気があります。

このサービスを利用された方の口コミをみたみたところ、「驚くほどテキパキとされていて1時間以内で終わった!」「対応が丁寧でスムーズ」と、非常にテキパキとした対応がとても高評価みたいです。

また、ハウスクリーニングで有名な『ダスキン』のエアコンクリーニングについては、こちらも業績があり丁寧な対応をしてもらえるようですが、エアコン1台12,960円とおそうじ本舗よりも割高なため、おそうじ本舗の方が人気高いようです。

キッチンクリーニング

一番家の中で厄介な汚れがキッチンですよね。こびりついた油や焦げ付きなど、頑固な汚れは頑張ってもなかなか落ちなくて苦労します。

こちらは、汚れを落とすのに時間がかかってしまうことから、エアコンクリーニングよりは料金は若干高めで、15,000〜18,000円程度で、所用時間は3時間程度です。

この『キッチンクリーニング』でおすすめなのが、

■カジタク

こちらはイオングループが経営するハウスクリーニングで、おすすめな理由としまして、

○料金が12,000円と安い

○納得がいかなければ、無料でやりなおしてもらえる

○交通費、駐車場代がかからない

ところです。なんといっても、コスパが非常に良いところが人気の秘訣です。

大手の『ダスキン』『おそうじ本舗』と値段を比べてみても、ダスキンが16,000円、おそうじ本舗が15,000〜18,000円なので、料金はダントツで安いですね。

料金の設定も全て一律料金なので、見積もりのしやすさも人気のようです。

レンジフードクリーニング

レンジフードは、汚れは気になっていても、なかなか自分では掃除をしようとは思えませんよね。しかし、掃除しにくい分、汚れも次第に落ちにくくなり、非常に手間のかかる場所でもあります。

そのため、こちらも料金は高めの14,000〜17,000円程度が相場で、時間も2時間半〜3時間ほどかかります。

こちらの『レンジフードクリーニング』でおすすめしたいのが

■カジタク

■おそうじ本舗

です。まず、カジタクのおすすめとしまして、

○料金が12,000円と安い

部分です。また、おそうじ本舗のおすすめは、

○最後に、ジェットスチームで仕上げるため、仕上がりが抜群に綺麗

ことです。ただ、おそうじ本舗の料金は13,500円〜17,000円なので、カジタクよりも割高ですが、仕上がりに関しては非常に綺麗であると評判です。

また、『ダスキン』は、料金が17,000円なのですが、2人で作業を行うため、作業時間が2時間と早く済むようです。

とにかく、安くしたいという方は『カジタク』、と綺麗な仕上がりにしたいという方は『おそうじ本舗』、早く綺麗にしたいという方は『ダスキン』がおすすめです。

また、プロペラタイプの換気扇であれば、料金は安くなります。

『おそうじ本舗』であれば料金は、7,000〜10,000円程度で、所用時間は1時間半となります。

『カジタク』でもプロペラタイプのクリーニングは可能ですが、カバーとプロペラのみのクリーニングとなってしまうため、推奨はしていないようです。

浴槽クリーニング

こびりついてしまったカビは市販のカビ除去剤ではなかなかおとすことができませんよね。日頃の疲れを癒す場所なので、綺麗な浴槽に浸かりたいものです。また、カビはないのにカビ臭さが気になるという方や、コバエが気になるという方はエプロンのクリーニングをおすすめします。エプロンとは、お風呂の横についている板のことで、お風呂のバスタブ部分を保護してくれるものなのですが、実はこのエプロンの裏にはカビや垢がぎっしり付いてしまっています。

エプロンクリーニングについては、オプションのところが多いので、業者選びの際には、料金に含まれているかどうかもしっかり確認してみてください。

浴槽クリーニングの料金の相場は、13,000円〜17,000円で、所用時間は1時間半〜2時間半程度です。

ここで、おすすめの『浴槽クリーニング』は、

■おそうじ本舗

です。おそうじ本舗がおすすめな理由としまして、

○料金は13,500円〜17,000円で、エプロンのクリーニングが料金に含まれており、総合的に一番値段か安い

○ノウハウがあり、テキパキとした作業

というところです。

ただ、エプロンクリーニングの時間も含まれているので、所用時間は3時間程度かかってしまいます。自分では掃除のしにくいエプロン部分の料金が含まれているというところは非常に魅力的ですね。

また、『カジタク』の浴槽クリーニングの料金は12,000円なのですが、エプロンクリーニングのオプションをつけると6000円追加となり、18,000円となってしまいます。

『ダスキン』であれば、浴槽クリーニングのみで16,000円、エプロンクリーニングとのセットになると20,000円となります。

ですので、おそうじ本舗の浴槽クリーニングが総合的に一番コスパの良いプランとなっています。

エプロンクリーニングはいらないという方がおられれば、『カジタク』が一番おトクです。

なお、浴槽追いだき配管内クリーニングや、ジェットバス配管内除菌クリーニングなど、多種多様なクリーニングプランを選べるのは『ダスキン』です。洗面器やシャンプーボトルなどの小物もピカピカにしてくれるのも唯一ダスキンだけです。そのため、おそうじ本舗やカジタクと比べて料金は高めです。

また、浴槽大きさによれば別料金が発生する可能性があるので、事前の見積もりのときにしっかり確認しておく必要があります。非常に大きな浴槽であれば、料金が一律の『カジタク』を選ぶのもいいですね。

トイレクリーニング

トイレは毎日掃除をしていても、こびりついてしまった黄ばみや、ニオイが非常に気になってしまいます。

料金の相場は6,000円〜9,000円程度で、所用時間は1時間〜1時間半程度です。

トイレクリーニングは比較的どのご家庭でも頻繁に掃除をしており、お掃除もさほど面倒ではないことから、さきほど紹介してきたクリーニングの中でも利用される方は若干少ないですが、ニオイ防止や、汚れ付着防止コートなどをオプションでつけることができ、日常のお手入れもとても楽になります。

トイレクリーニングのおすすめは、

ダスキン

おすすめな理由といたしまして、

○オプションとして、3000円追加で汚れ付着防止コートを付けれる

○見積もり無料で、オプションのサービスもたくさんある

ところです。トイレクリーニング自体の料金は8,000円ですが、オプションの種類か豊富で、自分の家のトイレの悩みに合わせたオプションを選べるところが魅力的ですね。

また、対応が非常に丁寧で、長年蓄積されたカチカチに固まってしまった尿石も落ちきるまで何度も丁寧にやってくれたと口コミでも高い評価を得ています。

『おそうじ本舗』のトイレクリーニングの料金は、7,500円〜11,500円となっています。値段に幅があるので、見積もりのときにしっかりと確認をしてもらう必要があります。

『カジタク』のトイレクリーニングは、洗面台クリーニングとのセットになっており、セット料金で12,000円となっています。トイレだけでなく、洗面台の水垢やカビも気になるという方にはおすすめのプランです。

『ダスキン』『おそうじ本舗』『カジタク』のそれぞれのメリット

さきほど紹介したとおり、ハウスクリーニングで人気の企業といえば、『ダスキン』『おそうじ本舗』『カジタク』の3社がダントツの人気を誇っています。

しかし、料金設定やサービス内容はそれぞれ若干異なっており、それぞれ向き不向きがあるところです。

そこで、各企業についてのおすすめポイントについて紹介させていただきます。

まず、ダスキンについてのおすすめポイントは、

○プランやオプションが非常にたくさんあり、自分に合ったプランを探すことができる

○対応が非常に丁寧で、自分の要望に沿ったクリーニングをしてもらえる

○多くのプランで、2人でクリーニングをしていることから、所用時間が短い

ことです。また、逆に良くなかった点を挙げると、

○料金が高め

○プランが非常に多く、複雑で分かりにくい

ところです。しかし、見積もりは無料ですので、スタッフが見積もりにこられた時に、プラン内容やオプションなどをしっかり確認してもらうことで解決はできます。

大手のクリーニング企業なので、安心感があるところも魅力です。

次に、おそうじ本舗のおすすめポイントは、

○コストパフォーマンスが非常に高い

○ほかの企業では有料オプションであるサービスが、料金内に含まれているものが多い(浴槽クリーニングのエプロン部分や、エアコンの防菌コート、キッチンの魚焼きグリルなど)

○店舗数が非常に多く希望の日時に予約がとりやすい

であるところです。また、早朝や深夜のクリーニングにも対応しており、口コミでも高評価を得ています。

また、良くない点ですが、

○ネットでの料金設定が分かりにくい

ところです。一律料金ではないので、○○円〜○○円という表記で、パッとネットだけをみると分かりにくいという部分はありますが、無料で見積もりができるので、さほど不便ではないと感じます。

最後に、カジタクのおすすめポイントは、

○なんといっても料金が安い

○一律料金で、値段が非常にわかりやすい

○仕上がり満足保証がついており、仕上がりに納得できなければもう一度やり直ししてもらえる

ところです。またカジタクの良くない点を挙げると、

○ネットの予約であり、プランの詳細をスタッフに確認できない

○オプションが少ない。

というところです。料金は非常に安いのが特徴ですが、自分の要望にそったプランを組みづらいのが難点です。

しかしネットの予約で簡単に済むので、クリーニングしてもらう場所が明確にきまっているのであれば、おすすめできる会社です。

まとめ


ハウスクリーニングの『ダイキン』『おそうじ本舗』『カジタク』につきまして、それぞれの良さがあるのですが、総合的にコスパが良いと感じたのは、『おそうじ本舗』です。なんといっても、他社では有料オプションであるものが、料金に含まれている点が非常に魅力的です。

しかし、『ダスキン』は大手ならではのキメ細かい対応で、作業の丁寧さが非常に好評です。

『カジタク』は本当にリーズナブルな料金設定なのがおすすめです。

リーズナブルにもかかわらず、対応もしっかりとしてくれるので、ここ最近利用者が増えてきています。

それぞれの企業のメリット・デメリットも紹介させていただきましたが、ハウスクリーニングの人気の企業を紹介させていただいておりますので、いずれも本当に丁寧な対応で、クオリティも非常に高いです。

ぜひ参考にしてみてください。

関連記事一覧