トレンドのピンク、どう取り入れる?【大人のピンクファッション】

昨年からトレンドカラーとして台頭しているピンク。
今年も暖色ブームが継続し、中でもピンクは大本命カラーです。
年齢的に恥ずかしい?なんて事はありません。程よいさじ加減で取り入れれば歳は関係なし。
ピンクは色味やアイテム次第で可愛くもかっこよくも使えるんです。
今回は最新トレンドのピンクカラーを上手に昇華させる「大人のピンクファッション」をご紹介します。

最旬ピンクカラーを取り入れたファッション

海外ランウェイ・コレクションから続々提案されているトレンドピンクをチェック

出典:instagram
MARNI(マルニ)の2019春カプセルコレクションより。
PRADAなどで研鑽を積んだクリエイティブ・ディレクターのフランチェスコ・リッソ率いるイタリアのラグジュアリーブランドMARNI。独創的な色使いに定評があるMARNIも、暖色〜ピンクを提案しています。シャーベットカラーの青みピンクがフレッシュ。こちらはチャイナ限定のカプセルコレクションですが、黒髪の東洋人のモデルが着こなすピンクが新鮮でMARNIらしい雰囲気です。


出典:instagram
Max&Co(マックスアンドコー)2019春夏コレクションより。
「現代の女性のためのワードローブ」をコンセプトに、シックでエフォートレスなプレミアムウェアから、毎日着られるオフィスウェア、鮮やかなアクセサリーまで幅広くアイテムを展開しているMax&Co。30代40代にもぴったりなブランドですが、そんなMax&Coからも続々とピンク推しのルックが届いています。


出典:instagram
こちらもMax&Co(マックスアンドコー)2019春夏コレクションより。少しモーヴ(くすんだ)なピンクのセットアップ。ジャケットのボタンも暖色でまとめていてトレンド感が満載です。インナーのネイビーにモーヴなピンクが良く似合います。昨今のトレンドを象徴するようなルックはさすがMax&Coです。


出典:instagram
blugirl(ブルーガール)2019春夏コレクション。イタリアのラグジュアリーブランド、bluegirlが提案するピンクは女性なら心弾むようなドレススタイルが象徴的。足元はゴールドのブーツを合わせ、可愛いだけじゃないピンクスタイルを推しています。色使いを参考にしたいルックです。


出典:instagram
FENDI(フェンディ)2019年リゾートコレクションより。
ファッション界に大きな影響を与え続けているカール・ラガーフェルドがデザイナーを務めるFENDIは、トレンドに敏感なスタイリストやファッション誌のエディターなどから注目され続けているブランド。そんなFENDIもこんなにロマンティックなピンクを打ち出しています。分量感のあるピンクのワンピースを提案していることから、今期ピンクを推していることがわかりますね。スカート部分はプリーツになっていてシルエットもおしゃれなルックです。

ピンクの色味は様々、肌色別おすすめピンク

ランウェイの様子からわかるように、一様にピンクと言っても様々なトーンのピンクが混戦している現在。
濃淡や黄みピンク、青みピンク・・・どんなピンクが自分にとって取り入れやすいのでしょうか。もっともわかりやすい肌色別で似合うピンクを見ていきましょう。ぜひ参考にしてください。

色白肌さんにおすすめのピンクNo1は、くすみ系”モーヴピンク”

出典:instagram
”モーヴピンク”とは、少し灰色がかったような”くすみ系ピンク”のこと。
落ち着いたピンクなので、色白肌さんなら肌のトーンとのコントラストが付いてカラーが映えます。
また、パステル系のピンクを合わせると少し幼くなってしまう色白肌さんでも、”モーヴピンク”なら年齢を問わず、知性的で大人っぽい印象のあるピンクコーディネートができますよ。2018年秋冬くらいから継続して人気のあるトレンドの色味なので、落ち着いた旬な雰囲気で着こなしてください。

オレンジ味を帯びた”サーモンピンク”も色白肌さんなら大人可愛く

出典:instagram
甘すぎない”サーモンピンク”は、ピンクが苦手な方でも取り入れやすいナチュラルな雰囲気。オレンジのような感覚で合わせることができます。”サーモンピンク”ならアウターやトップスの面積が広いアイテムで取り入れても肌馴染みもよく、大人のピンクコーディネートの味方になってくれるはず。トレンド感がありつつ、色白肌さんに映えるヘルシーなピンクなので積極的に取り入れたいところ。

濃いめ肌色さんにおすすめNO1は”ペールトーンピンク”

出典:instagram
濃いめ肌色さんにおすすめしたいピンクはずばり”ペールトーンピンク”
ほとんど白に近いような、薄いほんのりとしたピンクです。
ただ可愛いだけのピンクではなく、少しハンサムなイメージで”ペールトーンピンク”を着るのが今の気分。
濃いめ肌色さんなら肌にペールトーンがぼやかされず、しっかりと生かされます。
ピンクに限らず、ペールトーンの色味は今シーズンのトレンドなので、ぜひ挑戦してみてください。

”フューシャピンク”はオールマイティー

出典:instagram
”フューシャピンク”は色白肌さん、濃いめ肌色さんを問わず実は着やすいピンクです。
色白肌さんなら、より素肌を美しく白く。
濃いめ肌色さんなら、よりヘルシーな印象で着ることができます。
また”フューシャピンク”は、おしゃれに気遣っているイメージを与えやすい色なので、一点投入でコーディネートの偏差値がグッと上がります。服ではなくバッグや小物などでもOK。今まで取り入れた事のない方にはぜひ一度試してみて欲しいカラーです。新しい自分に出会えるかも?

プリント柄で取り入れる「大人ピンクコーデ」

ストライププリントなら甘すぎずに着こなせる

出典:instagram
淡いストライププリントは甘すぎず、しかもストライプは流行の柄なのでトレンド感も保ちながらピンクを楽しむことができます。シャツアイテムもトレンド進行中なので、大人の女性にぜひおすすめしたいアイテムです。こちらのようにボトムに白を持って来れば上品な印象に。デニムやチノパンなどでカジュアルに着てもいいですね。ピンクを基調とした細めのストライプアイテムなら普段〜お出掛けコーデに積極的に取り入れやすいはず。ぜひチェックしてみてください。

フラワープリントで甘く、でもピンク過ぎない”微ピンク”コーデ

出典:instagram
さり気なくピンクトーンを楽しめる王道なフラワープリント。フラワープリントは部分的にピンクが使われることの多い柄なので、柔らかく”微ピンク”を楽しむことができます。
こちらのようなフラワープリントのワンピースはガーリーなイメージですが、足元をブラックのブーティーで引き締めて大人っぽく仕上げたのがポイント。合わせるシューズは少し辛めの雰囲気がおすすめです。

ボーダーの差し色でカジュアルダウン

出典:instagram
こちらはMax&Coの2019年春夏コレクションより。マルチボーダーの差し色としてピンクを取り入れるのも旬。素材が上質なものならより上品に、大人の風格を損なわずに取り入れることができます。
可愛過ぎないカジュアル大人ピンクを目指すなら、ボーダー柄がおすすめです。

バッグで取り入れる「大人ピンクコーデ」


出典:instagran
キレイめコーデもカジュアルコーデも、意外と合わせやすいのがピンクのバッグ。
上質なバッグを選べば大人の女性にふさわしい品格を醸します。
こちらはLOEWEのデザイナーも務めるジョン・ウィリアム・アンダーソンが自身の名前を冠するブランド、「J.W.anderson」より、柔らかなピーチのようなピンクのレザーバッグ。レザーでも、こちらのようなスウェード素材を選べば、よりナチュラルにピンクを取り入れることができます。デニムなどにも合いそうですね。少しモードなメタルディティールがほどよいスパイスになり、ハンサムなイメージでも持つことができそうです。


出典:instagram
ニューヨークの人気ブランド、3.1 phillip lim(スリーワン・フィリップ・リム)の定番バッグ「the pashli」のビビッドなフューシャピンクはいかがでしょうか?少し小振りなバッグはこのようなフューシャピンクも取り入れやすいです。30代40代の女性から憧れブランドとして支持されている3.1 phillip limのバッグなら、どこへ持って行ってもおしゃれにピンクを楽しんでいると思われそう。


出典:instagram
こちらも大人の女性に人気のAcne Studios(アクネ・ストゥディオズ)。Acne studiosからもピンクのバッグが展開されています。柔らかな色味とミニマルなデザインで大人が取り入れやすいデザイン。気負わず持てるショルダーバッグでピンクを取り入れて、トレンド感を楽しみたいですね。

洋服同様に様々なブランドから、ピンクカラーのバッグが出ていますよ。ぜひチェックしてみてください。

シューズで取り入れる「大人ピンクコーデ」

肌に馴染むピンクパンプスでナチュラルに

出典:instagram
素肌感覚で履ける黄みピンクのパンプスなら、どんなコーディネートも邪魔せずスタイルアップさせることができます。こちらのような暗めのネイビードレスも、淡いトーンの洋服も、楽々合わせることができますよ。普段履くことの多いデニムでももちろん相性◎。こなれた雰囲気になり魅力的に、効果的にピンクを取り入れられます。黄みピンクは少し汚れが目立ちやすいデメリットもあるので、防水スプレーを使うなどして美しい状態を保ったまま履きましょう。

スニーカーで取り入れる大人ピンク

出典:instagram
スニーカーもピンクを取り入れやすいアイテムのひとつ。こちらはGUESSのもの。ペールトーンのピンクが旬なスニーカーです。素材がレザーなのも大人っぽく履ける要素。デニムコーデや、モノトーンコーデの差し色として取り入れればグッとトレンド感のあるフレッシュなスタイルに。

スニーカーは他にも定番ブランドのコンバース、アディダス、ナイキなどからピンクのシューズが多数出ているので、お気に入りの一足をひとつ持っておくとコーディネートの幅が広がります。ぜひチェックしてみてください。

ネイルで取り入れる「大人ピンクコーデ」

ネイルもファッションアイテムのひとつです

出典:instagram
ピンクがお好きな方にも、普段あまりピンクを身につけない方も、おすすめしたいのがネイルでの「大人ピンクコーデ」。洋服よりもお金がかからず、気軽に挑戦できるのも良いところ。こちらのシャネルのようなフューシャピンクは手肌をキレイに見せてくれます。


出典:instagram
こんなくすみ系モーヴピンクも今が旬。一気におしゃれに見える色なので、ぜひネイルで取り入れてほしい色味です。モーヴ系ピンクのマニキュアは、薬局などで買うことができるプチプラなコスメブランドからも多数出ているので、1000円以内で旬なピンクを楽しむことができますよ。


出典:instagram
人気コスメブランドのADICTION(アディクション)からも、ニュアンスが美しいモーヴピンクが提案されています。こちらは雑誌などでもよく取り上げられているカラーで、おしゃれ感度の高い女性がマストハブとも言われています。ADICTIONは全国のデパートなどでチェックできるので、ぜひ一度のぞいてみてください。


出典:instagram
こちらは同じピンクでもガラリと印象が違うヌーディーなペールピンクのネイル。ペールトーンは春夏の筆頭トレンドのひとつなので、取り入れやすくフレッシュなペールピンクはネイルでもおすすめのカラーです。肌がキレイに見えるのも魅力的。ペールピンクのマニキュアも様々なコスメブランドから出ているので、アクセサリーを選ぶような感覚でぜひ探してみてくださいね。

トレンドのピンクカラーを大人らしく取り入れて


今回は「大人のピンクファッション」として様々なピンクアイテムをご紹介してきました。とにかくトレンド大本命なピンクを取り入れるなら今がタイミング。大人可愛くかっこよく、上手にピンクを取り入れてファッションを楽しみましょう。

関連記事一覧