子供もカメラを使って写真を撮ろう!子供用カメラのおすすめ商品紹介

思い出や景色を残すために大人はデジタルカメラやスマホのカメラを使って写真を撮りますよね。

子供が撮る写真は子供目線での写真になるので私たち大人が撮ることのできない景色を見ることができます。

今回は子供がカメラを使って写真を撮ることについてと、おすすめの子供用カメラの商品を紹介していきます。

子供用カメラを使うメリット

日々の生活の中でカメラは身近な存在です。デジタルカメラやスマホのカメラだとボタン1つで簡単に写真を撮影することも可能です。

家庭を持ち子供ができると思い出作りのために写真を撮る機会が増えますよね。一眼レフなどの高機能カメラを趣味として楽しむこともよいでしょう。

ママやパパがカメラを使っていろいろな写真を撮影しているところを見ると、子供も「自分もやりたい!」と言い出すことがあるかもしれません。

一眼レフなどの高機能のカメラだと重さがあり操作方法も難しく、子供だとなかなか撮影をすることができないという心配があります。

そこでおすすめの方法が子供用のカメラを使って写真を撮るというものです。

自分用のカメラを使って写真を撮影すると子供もきっと楽しんでくれること間違いなしです♪

子供目線で撮る写真は私たちが見ることのできない世界を見ることができて素敵ですよ。

子供が子供用カメラを使って写真を撮ることについてのメリットを見ていきましょう。

子供の好奇心や集中力を育てる

子供がカメラを使って写真を撮るときにはまず何を撮影するかを探すことになります。

子供は自分が好きなもの、写真に残したいものを積極的に探すことになり、自然に好奇心が育てられていきます。

写真を撮るときには自分が好きなものや写真に残したいものを集中して探します。それらに好奇心を感じ、写真に残すときには集中をして撮影をします。

そのため写真を撮るものを探したり写真を撮ることによって好奇心と同時に集中力も育てるということになるのです。

子供が何に興味があるのか知ることができる

ママやパパは子供が今何に興味を持っているのかということを知っておきたいですよね。

子供は自分の興味があるものを写真に残すでしょう。子供がカメラを使って撮った写真を見ることによってそのとき子供が何に興味を持っているかを知ることができます。

子供が何に興味を持っているのか、何が好きなのかを写真を通して知ることができるのは嬉しいですね。

子供がどのような目線で物を見ているかということも一緒に知ることができます。ママやパパが知らない子供の一面を知ることができるのはとてもよいことでしょう。

自分の物を大切にする

子供がママやパパに自分用のカメラを買ってもらったらきっといろいろな写真を撮るようになることでしょう。

カメラは落としてしまうと壊れてしまうこともあるので、そのことを使う前にしっかりと教えてあげましょう。

そうすることによって自分用のカメラをより大切に使おうとする気持ちが子供の中で芽生えていきます。

今までカメラは大人が使うものだったけれど、子供用のカメラを持つことで自分だけの特別な物という意識を持つことにもなります。

特別な物は大切にしたいと思うものです。子供が自分の物を大切にするという意識を育てることができるでしょう。

通常のカメラとの違い

子供用のカメラは実はたくさん種類があり、物によってその機能もさまざまです。

通常のカメラにも一眼レフやデジタルカメラなど種類がたくさんあり選ぶときには悩んでしまいますよね。

子供用のカメラには通常のカメラには無い特別な機能が備わっているということもあります。

子供用のカメラの特徴を知って、子供用カメラを選ぶときっと素敵なカメラを見つけることができるでしょう。

それでは通常のカメラと子供用のカメラの機能の違いを見ていきましょう。

衝撃に強く壊れにくい

通常のカメラは落としてしまったりぶつけたりするとカメラの破損が心配になりますよね。

よく動く子供はカメラを落としてしまったりぶつけてしまうということが、大人よりも多くなるでしょう。

そのことを踏まえて子供用のカメラは衝撃に強く壊れにくいものになっていることが多いです。

カメラが壊れてしまうことによってケガをしてしまわないかなどという心配もでてきますが、壊れにくいものなら子供が使うのも安心ですよね。

衝撃に強く壊れにくいというのは子供用カメラの特徴として重要なポイントの1つと言えるでしょう。

カメラが軽く扱いやすい

通常のカメラはいろいろな機能が備わっているものほど、重量のあるものになっています。

子供が通常のカメラを使うのには重たくて扱いづらいと感じることもあるでしょう。

その点子供用のカメラは通常のカメラと比べても軽くて扱いやすいものになっています。

どこでも持ち運んで写真を撮影するためにはカメラの重さが重たいとしんどくなってしまいますよね。

カメラが軽くて扱いやすいことによって、子供はいろいろな場所で興味を持った物を撮影することができます。

操作方法が簡単で使いやすい

通常のカメラにはいろいろな機能がついているため、最初は取扱説明書を見ないと操作方法がわからないということもあります。

子供用のカメラは通常のカメラと違い、操作方法が簡単で使いやすいものが多いです。

通常のカメラにあるような高機能が備わっていない分、子供でも使いやすいものになっています。

子供は興味のあることはすぐに覚えることができます。子供用カメラにある機能も使っていくうちに簡単に覚えることができるしょう。

子供用カメラ選びのポイント

通常のカメラと同じように子供用のカメラにもいろいろな種類があります。いろいろな種類があるとどれにすればよいのか悩んでしまいますよね。

子供用カメラを選ぶときにはデザインを重視したり、機能を重視したりと使う人によって重視したい部分もさまざまでしょう。

子供が使うカメラなので子供が気に入って使えるものである必要があります。子供の年齢も子供用カメラ選びの重要なポイントになってきます。

しっかりとポイントを抑えて素敵なカメラを選ぶことができると嬉しいですよね。

子供に合う素敵なカメラを選ぶために、子供用カメラ選びのポイントをチェックしていきましょう。

操作が簡単

子供用のカメラでは複雑な操作のものはやめておきましょう。

たくさん写真を撮るのなら操作は簡単で子供でも覚えやすいものがおすすめです。

子供が写真を撮るときには楽しんで撮影をしてほしいですよね。子供の年齢に応じた機能があるものを選ぶようにしましょう。

特に小さい子供の場合はボタン1つで写真を撮ることができるものだとよいです。写真を撮ることができると子供もきっと嬉しい気持ちになりますよ。

防水機能がついている

子供用のカメラで重要なポイントが防水機能がついているかどうかという点です。

海や川などの水がある場所に行った際に、カメラに水がかかってしまうことによってカメラが使えなくなってしまうということが心配です。

防水機能がついているかどうかを購入前にしっかりとチェックしておきましょう。

防水機能がついているものだと海や川などでも気にせずに写真を撮ることができます。

水がカメラにかかることを気にして写真を撮る必要がないので、子供の好奇心を邪魔するということもありません。

画素数が低すぎるものはNG

通常のカメラ選びでもカメラの画素数はとても重要ですよね。

せっかく撮影した写真も画素数の低いものだと綺麗に見えないので残念な気持ちになってしまいます。

子供も同じで一生懸命撮影した写真は自分の目で見たものとできるだけ同じようなものだと嬉しく感じることができます。

画素数が低すぎるものは選ばないように気をつけましょう。

画素数の目安としては写真を現像することも考えると最低でも80万画素以上あるものだと安心です。

手ブレの補正機能

子供が写真を撮るときはうまく安定せずにカメラが動いてしまうということも多いでしょう。

このためカメラに手ブレの補正機能や自動でピントを合わせてくれる機能があるものがおすすめです。

手ブレ補正機能がついているものだと動いてしまったとしても、写真は綺麗に写っているので子供もきっと喜びます。

せっかく撮った写真が手ブレでずれてしまっていると悲しい気持ちになってしまうかもしれません。

うまく撮影することができなくてカメラが嫌になってしまうということは避けたいですよね。

綺麗な写真を残すために手ブレの補正機能があるかどうかもチェックしておくとよいでしょう。

レンズの位置や持ちやすさ

カメラのレンズの場所は実はとても重要です。子供用のカメラはレンズが真ん中にあるものがおすすめです。

真ん中にレンズがあることによってカメラが扱いやすくなります。物や景色を撮影するときにも写しやすくてよいでしょう。

小さい子供はカメラのレンズが真ん中にないとうまく撮影ができないということが多いので特に気をつけましょう。

もう1つ大切なのが持ちやすいかどうかという点です。子供が持ちやすいものでないとカメラを落としてしまったりうまく撮影できないという可能性がでてきます。

カメラの持ちやすさや実際に持ってみてレンズを覗いてシャッターを押すことができるかどうかをチェックしておくとよいでしょう。

おすすめの子供用カメラ

子供用のカメラを選ぶときは操作方法や機能などをしっかりとチェックして選ぶとよいでしょう。

いろいろな種類の子供用のカメラがありますが、子供が使いやすくてよいという物を見つけることが大切です。

子供用のカメラは通常のカメラにないデザインの可愛いものもあります。

機能も大切ですが子供が使うカメラだからこそデザインも子供の気に入るものがよいですよね。

おすすめの子供用のカメラを紹介していきます。子供用のカメラ選びの参考にしてください♪

【アガツマ】アンパンマン はじめてデジカメ にこにこ写真館

3歳から使うことができ子供のファーストカメラとしておすすめのアンパンマンのカメラです。

30万画素と画素数は高くありませんが、実際に写真を撮影することができるデジタルカメラになっています。

子供が持ちやすいデザインになっていて、操作方法も簡単なので小さい子供も安心して使うことができます。

可愛いアンパンマンのフォトフレームで写真を撮影することが可能になっています。アンパンマンが大好きな子供が喜ぶこと間違いなしの商品です。

セルフタイマーの機能や付属のUSBケーブルを使えば、自宅のパソコンに撮影した写真を取り込むこともできます。

撮影した写真はカラーの液晶モニターですぐに見ることもでき、本体には100枚まで写真の保存が可能です。

【Funcam】子供用 デジタルカメラ

防水機能がついている子供用のカメラです。防水機能がついているので海や川などの水辺でも気にせずに写真を撮影することができます。

子供が持ちやすいサイズになっていて、ストラップもつけることができます。

写真はもちろん動画の撮影もOK。撮影したものはUSBケーブルでパソコンと接続して確認することができます。

操作方法も簡単で子供も扱いやすいものになっています。

カメラはイエロー、グリーン、レッドの3種類のカラーが販売されているので子供の好みに合わせて選ぶことができてよいでしょう。
【Rotek】子供用 デジタルカメラ

カメラの本体の重さがわずか70gの子供用のデジタルカメラです。本体が軽いので子供でも片手で持つことが可能です。

ストラップが付いていて、首にカメラをかけることができるためカメラの落下防止にもなります。

付属品に8GメモリのSDカードがあるので、すぐに写真を撮ってSDカードに保存することができます。

可愛いフレームで写真を撮影したり、タイマー撮影やハイビジョンの録画撮影も可能です。

コンパクトサイズの子供用カメラですが機能が充実しているカメラになっています。

子供用カメラで素敵な写真を撮ろう

子供が自分のカメラを使って写真を撮ることで、好奇心や集中力を育てることに繋がります。

カメラを通して子供が何に興味を持っているのかを知ることができるので、子供にカメラを持たせることはとてもおすすめです。

子供用のカメラにはいろいろな種類がありますが、画素数や持ちやすさなどポイントを抑えて子供が使いやすいカメラを選ぶとよいでしょう。

子供と一緒にカメラを持って出かけると普段のお出かけもより楽しむことができてよいかもしれません。

子供が興味を持った物やそのときの景色を写真に残して、たくさん思い出を残していきましょう。

関連記事一覧