一升餅で誕生日のお祝い!伝統的なお祝い方法とおすすめ商品を紹介

1歳の誕生日を迎えたらお祝いをしたいもの、日本で昔から伝わる1歳のお祝いとして一升餅を使ったお祝い方法があります。
一生餅を使ったお祝い方法やお祝いのときに準備しておきたいものを紹介します。

一升餅の由来


一升餅とはその名前の通り一升分(約1.8㎏)の重さのお米を使って作ったお餅のことです。
一升のお餅には「一生」という意味が掛かっています。このことから一升餅には「一生食べ物に困ることがありませんように」と「一生健康でいられますように」という願いが込められています。

一升餅は丸くて平たい形をしていますが、この形からも「一生円満に過ごすことができますように」という願いが込められています。
この一升餅を1歳の子供に背負わせてお祝いをします。

一升餅を背負って子供が歩いたときは「自分の足でしっかり立つことができる」という意味になり、転んでしまったり座り込んだ場合は「長く家にいてくれる」という意味になりどちらの結果でもよい意味になります。

地域によって呼び方は異なる
一般的に一升餅という名前で全国に広まっていますが、一部の地域では別の呼び方で呼ばれていることもあります。
1歳の誕生のお祝いに使用することから「誕生餅」と呼ばれたり、お餅を背負うため「背負い餅」と呼ばれている地域もあります。

その他にも

・力餅
・立ったら餅
・しょわせ餅
・祝い餅
・紅白餅
・踏み餅
・ぶっつけ餅

などの名称で1歳の誕生のお祝いにお餅を使います。
お餅の形も丸餅がポピュラーではありますが、地域によっては平べったい形や二段重ねにしたりとさまざまです。

地域によって違う一升餅の使い方

全国的に有名な一升餅の使い方としては子供の背中に一升餅を背負わせるというものです。
ですが地域によっては一升餅を背負うのではなく別の使い方をする場所もあります。

・一升餅を背負わせて転ばせる
・一升餅を踏む
・一升餅を抱かせる

などの使い方があります。
一升餅を踏むというのは九州地方に多い方法です。
裸足で一升餅を踏むところもあれば、子供に草履を履かせて一升餅を踏むところもあります。
それには「地に足をつけて生きていけますように」という願いや「足腰が丈夫になりますように」というような願いが込められています。

地域によって一升餅の使い方が異なる場合があるので、自分の住んでいる地域や自分が子供の頃にはどのようにしたかなど、両親に確認をしてみるとよいでしょう。

一升餅のお祝いに必要なもの

初めての誕生日はしっかり準備をしてお祝いをしてあげたいですよね。
日本で昔から伝わる伝統的な一升餅を使った方法で、子供の1歳の誕生日をお祝いしてみましょう。

しかし一升餅を使ったお祝いはどのようにしたらいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。
お祝いの方法をしっかりチェックして必要なものを準備していきましょう。
一升餅のお祝いをするときには余裕をもって、お祝いの1~2週間前には必要なものを準備し始めることをおすすめします。

一升餅を用意する
一升餅のお祝いに欠かすことのできないお餅。
一升の重さのお餅ですが1つの丸餅を用意したり、誕生日というめでたい日なので紅白の丸餅を1つずつ用意する場合もあります。

地域によっては違った形のお餅を用意する場合もあるので、事前に確認しておきましょう。
近所にお菓子屋さんがある場合はお菓子屋さんに注文したり、インターネットで一升餅を注文することも可能ですのでいろいろとチェックしてみるとよいですよ。

子供の名前入りの一升餅も販売されているので記念に用意してみてもよいでしょう。
一升餅を後から切り分けることを考えて小分けになっているタイプのものを選ぶのもおすすめです。

お餅を背負うための風呂敷やリュックを用意する

一升餅は重たいのでそのまま子供が背負うことは難しいです。
そのため一升餅が背負いやすいように一升餅を包む風呂敷やリュックを用意しておきましょう。
リュックだと子供も背負いやすくてよいでしょう。デザインの可愛いものや子供のお気に入りのものを選んであげるときっと喜びますよ。

住んでいる地域ならではの風習がある場合
地域によっては一升餅や一升餅を包む風呂敷やリュック以外にも必要なものがある場合があります。
例えば草履で一升餅を踏むという方法で一升餅のお祝いをする地域では、草履が必要になります。

自分の住んでいる地域ならではの風習がある場合には一升餅の他に用意するものの確認もしっかりとしておきましょう。

一升餅のお祝い方法


一升餅のお祝いに必要なものの確認ができたら、実際に一升餅のお祝いをする方法をチェックしていきましょう。
ママやパパの両親も一緒にお祝いをするという場合は、日にちの調整も必要になるので前もって伝えておくようにするとよいですよ。

せっかくのお祝いなので一升餅のお祝いのときには写真を撮影すると思い出として残すことができるのでおすすめです。

一升餅を背負わせる
お祝いの準備ができたら子供に一升餅を背負わせましょう。
風呂敷の場合は風呂敷に一升餅を包んで子供の肩に斜めにかけてあげます。リュックの場合はリュックの中に一升餅を入れて背負わせましょう。

子供が一升餅を背負っているときは万が一の事故がないようにしっかりと目を離さずに見守ることが大切です。
風呂敷が首に巻き付いてしまうと大変なことになるので特に注意が必要です。
一升餅は重たいので転びやすくなります。子供のまわりにぶつかると危ないものがないかどうかなど、まわりにも気をつけるようにしましょう。家族みんなで万が一のときの子供のサポートができるようにしておくと安心です。

記念の写真撮影をする
一升餅のお祝いは1歳のときにしかできない大切なお祝いです。
家族みんなで記念に写真撮影をしておくとよいでしょう。
重たくて泣いている姿や一升餅を背負って立っている姿など、子供によっていろいろな姿を見ることができます。
写真と一緒に1歳のときの足型や手形を取っておくと子供の成長の様子がわかるのでおすすめです。

プレゼントを渡す
一升餅を背負ったお祝いが落ち着いたら子供にプレゼントを渡してあげましょう。
初めての誕生日だからこそ子供が気に入る素敵なプレゼントをあげたいですよね。
ママとパパからのプレゼントは愛情がこもっていて子供もきっと喜んでくれるでしょう。

一升餅を切り分ける

一升餅のお祝いが終わったら子供が背負った一升餅を切り分けましょう。

切り分けた一升餅はお祝いに参加した人に配ったり、家族で分け合います。

食べきれない分は冷凍して保存すると長持ちします。

一升餅のお祝いにおすすめの商品


一升餅のお祝いに欠かせない一升餅。インターネット通販でもいろいろな種類が販売されています。
どの一升餅を選んだらいいのかわからないという人におすすめの商品を紹介していきます。一升餅を選ぶときの参考にしてくださいね。

一升餅 セット

添加物が入っていない安心安全の一升餅です。一升餅には子供の名前を入れることもできます。
一升餅はさまざまな種類の中から選ぶことができて、丸い大きなお餅1つでの注文や、紅白で1つずつのお餅を注文することも可能です。

家族の多い人には取り分けやすいように小分けタイプのものもおすすめです。
一升餅の箱にはお祝いの掛け紙がされ、お祝い紙プレートや一升餅を背負うための背負い袋もセットで用意されています。

お餅は冷蔵で届けられるため食べるときに美味しく食べることができます。
一升餅のお祝いをしたあとに美味しいお餅を食べることができる嬉しい商品になっています。

ハート一升餅(紅)

ハートの形が印象的な一升餅です。ハートの形はとても可愛いので可愛いものが好きな人におすすめの商品です。

子供の名前はもちろん、誕生日や可愛いイラストを入れることもできます。
可愛いイラストを入れてあげると子供もきっと喜んでくれるでしょう。

保存料などの添加物を使っていないので一升餅のお祝いのあとは、安心してお餅を食べることが可能です。
お餅を紅色に染める染料も安心して食べることのできるものが使われており、安全にこだわって作られているため安心できます。

動画が流れるカード付き一升餅セット

1歳になるまでのいろいろな思い出が詰まった動画を再生できるカードがついている一升餅です。
お祝いの席で動画を見て家族みんなで楽しむことができます。

一升餅には名前や可愛いイラストの他に子供の顔写真を入れることも可能です。世界に1つだけの特別な一升餅を用意することができるのは嬉しいですよね。

動画を再生できるカードと同じように一升餅にスマホをかざすことによって、動画を再生することができます。

一升餅はあとから自分で色を塗ることができるBOXに入っています。絵具や色鉛筆を使って好きなように色塗りをして楽しめるのでおすすめです。

1歳の記念に子供の足型や手形を残せる色紙もついていて、いろいろな方法で思い出を残すことができる素敵な一升餅のセットになっています。

一升餅 1歳誕生日 飾り付け バースデーパーティ5点セット

一升餅で誕生日のお祝いをするときには一升餅の他にお祝いする場所の飾り付けもしたいという人におすすめの商品です。

この商品は一升餅はもちろん、お祝いする部屋などを飾り付けるグッズもセットになっています。
部屋に飾ると可愛いガーランドやバルーン、子供がかぶるベビークラウンを使えば可愛く変身することができます。

一升餅は紅白の小さいお餅を2つずつ個装されたものが一升分入っています。
紅白で個装されているのでおすそ分けをするときにとても便利です。

誕生餅(もち) セット

一升餅といえば味のついていない普通のお餅が一般的です。

こちらの一升餅は中にあんこが入っているものなので味付けをする必要はありません。
紅白のお餅で白のお餅にはこしあん、紅のお餅には白あんが入っており、それぞれの味を楽しむことができます。

可愛いうさぎのイラストが描いてあるリュック付きになっており、一升餅のお祝いが終わったあともお着がえ袋に利用したりお出かけのときに使うことが可能です。

一升餅以外にもしておきたい選び取り


1歳の誕生日には一升餅を使ったお祝い以外にも選び取りというお祝いの方法があります。
選び取りも一升餅と同様に古くから伝わる伝統的な儀式になっています。
1歳の誕生日にする特別な儀式なので一升餅と合わせてチェックをしておくとよいでしょう。

選び取りとは
選び取りとは子供の将来がどのようになるかを占うものです。
1歳になったときにする伝統的な儀式で、子供の前にさまざまな道具を用意します。
用意する道具には商人や学者などの職業と繋がりがあることから子供がどれを選択するかによって、将来子供がなるであろう職業を占うのです。

用意するもの
・そろばん
・お金
・はさみ
・筆
・箸
・定規

この6つが一般的ですが、地域によって異なる場合もあり必ずこれらを用意しなければいけないということはありません。
古くからある職業は商人や学者などがありますが、現代風にアレンジをしてもよいでしょう。
例えばボールを用意し子供がそれを選択すればスポーツ選手になるかもなどと、現代にある職業を思い浮かべながら道具を用意するのもおすすめです。

選び取りのやり方

選び取りに使う道具が決まったら選び取りのやり方をチェックしましょう。

まずは選び取りをするときのルールを家族で決めておくのがおすすめです。

「子供が1番最初に取ったもので決める」や「子供が選んだ道具の中で1番長く持っていたもので決める」など家族でどのように占うかルールを決めておくとよいでしょう。

子供の前に道具を並べる
道具を揃えてルールが決まったら、実際に子供の前に道具を並べていきます。子供の目の前ではなく少し離れた場所に並べましょう。
道具を並べたら子供が何を選ぶか家族みんなで見守ります。

このときの様子をビデオカメラなどで撮影しておくとあとで見返すことができるのでよいですよ。
生まれたばかりの子供は寝ていることが多いですが、1歳の誕生日を迎えるころにはハイハイをしたりよちよち歩く姿を見ることができます。

選び取りは子供の成長を祝うことのできる素敵な儀式です。1歳の誕生日のお祝いには一升餅でのお祝いと一緒に選び取りをすると誕生日がより特別な日になるでしょう。

一升餅を使って誕生日を素敵な思い出に


一升餅は1歳を迎えた子供が食べ物に一生困ることがないようにと願いが込められた大切な儀式です。
重たいので子供が背負うのは大変かもしれませんが、1歳のときにしかできない貴重な体験になることに間違いないでしょう。

一升餅には小分けタイプになっているもの、顔写真がプリントされているものなどいろいろな種類があります。
いろいろな種類の一升餅をチェックして素敵な一升餅を見つけてみてください。お祝いの様子を写真に残しておくと子供が大きくなったときに振り返る楽しみができますように。

関連記事一覧