風水パワーがアップする観葉植物10選!お家をパワースポットに

「気」のパワーを利用して運勢をアップさせるのが風水です。風水では観葉植物は気を浄化するパワーがあると考えられています。実際に家の中に観葉植物を置くことで気を浄化し、家の中はもちろん住んでいる人の運気をアップさせることもできます。

風水で運気がアップする観葉植物は?

観葉植物は気を浄化するパワーを持っています。ただし観葉植物の葉の形・成長する葉の向きで発揮するパワーが違ってきます。そのためパワーの違いを知って観葉植物を家の中に置くと、より効果的な風水パワーが得られるようになります。

観葉植物の形・葉の向きで効果が違う

実際に観葉植物を置く前に、葉の形・成長する葉の向きでどのようにパワーが違うのでしょうか?まずは簡単にポイントを押さえておきましょう。

・丸い形の葉
丸い形の葉は対人関係や金運をアップしてくれます。さらに気持ちを和ませて落ち着かせてくれるパワーも期待できます。ハート型の葉も同じようなパワーがあります。

・細くとがった形の葉
細くて鋭い葉の観葉植物には悪い気の侵入を防ぐパワーがあり、魔除け・厄除けの効果も持っています。また集中力を高めて、ものを成長させるパワー・成功に導くパワーも持っています。

・上を向いている葉
観葉植物の葉が上を向いているものは運気が上昇することを象徴します。前向きで活発な気を作り出し、物事を発展させる・成功に導くパワーを持っています。

・下を向いている葉
観葉植物の葉が下を向いているものは、気をやさしくなだめるパワーがあります。リラックスや落ち着きが欲しい場合には、下向きの葉を持つ観葉植物を選ぶようにします。

場所によって観葉植物の種類を変える

観葉植物の葉の形、葉の向きなどで風水的なパワーに違いがあります。同じ家の中でも場所によってたまる気の種類が異なりますから、それぞれの場所の運気アップが期待できる観葉植物を選んで置くようにしましょう。

また観葉植物を置く場所の日当たりを考える必要があります。観葉植物のほとんどは耐陰性(たいいんせい)といって、日光が不足していても成長できる性質を持っていますが、日当たりが悪いと枯れてしまうものもあります。どのような風水的パワーを持っているのか知るとともに、観葉植物の性質・育て方もチェックするようにしましょう。

風水パワーのある観葉植物おすすめ10選

基本的にどの観葉植物にも気を浄化するパワーがありますが、ここでは特に人気の観葉植物を10種類ピックアップしてみました。

風水パワーのある観葉植物1 モンステラ

葉に切れ目や穴があり、独特の美しさを持つモンステラ。葉の形状が丸いことから人間関係や金運をアップさせるパワーが期待できます。モンステラはどの場所においても運気を高めてくれますが、中でも南側に置けばモンステラの持つ風水パワーがさらにアップします。

耐陰性がありますが、日光の当たらない場所に置いている場合には、定期的に窓越しに日光を当てるようにします。ただし直射日光や乾燥に弱いので注意しましょう。

風水パワーのある観葉植物2 パキラ

中南米が原産のパキラは成長のスピードが早く、上に向かって葉が伸びていきます。そのため物事の発展や成長をサポートするパワーがあります。パキラは別名「マネーツリー」や「発財樹」と呼ばれており、商売繁盛や金運アップを願って置かれます。

パキラの葉は細く先がとがっており、悪い気を寄せ付けない魔除けパワーを持っています。耐陰性もあるので玄関に置くのもおすすめです。また集中力・やる気を高めるパワーがあるので、デスクや子供部屋に置くのもいいでしょう。ただしパキラは寒さには弱いので冬の時期の管理には注意しましょう。

風水パワーのある観葉植物3 ガジュマル

ガジュマルは「多幸の木」とも呼ばれており、開運や厄除けパワーが期待できます。日本国内では沖縄・屋久島などで自生しています。特に沖縄ではガジュマルの木にキジムナーという精霊が宿っているとされ、キジムナーと仲良くなれば幸せになれると信じられています。

ガジュマルの葉は丸くて下を向いているので、落ち着きやリラックスをもたらします。寝室やリビングなどに置くといいでしょう。ただガジュマルはもともとは熱帯・亜熱帯地域の植物なので、室内でも日光の当たる場所に置くようにします(ただし直射日光はNG)。

風水パワーのある観葉植物4 ドラセナ


白や黄などの色が入った美しい葉を持つドラセナ。別名「幸福の木」とも呼ばれ、マッサンゲアナ・フラグランス・ジュレといった種類があります。非常にまれですが、写真のような白い花を咲かせることがあります。

ドラセナはどの場所においてもOKですが、さまざまな気が入り混んでくる玄関、そして部屋の四隅に置くと風水パワーが得られやすいです。基本的にドラセナは丈夫で育てやすいですが、水をやりすぎないように気をつけましょう。

風水パワーのある観葉植物5 金のなる木

金のなる木の和名はフチベニベンケイです。英語では「dollar plant」といい、そのネーミング通りお金を引き寄せる観葉植物として人気です。肉厚で丸みのある葉はよい気を発し、対人運をUPさせるパワーもあります。金のなる木を金運を司る南東の方角に置くとパワーが得られやすいでしょう。

金のなる木は多肉植物の仲間です。暑さには強いですが、水をやりすぎないように注意しましょう。

風水パワーのある観葉植物6 ミリオンバンブー

ミリオンバンブーは、中国では開運竹と呼ばれて縁起物とされています。見た目が竹に似ていることから名前に「バンブー」とついていますが、実はドラセナ(幸福の木)の仲間です。葉は細長く上に向かって成長することから、運気上昇や発展・成長を促すパワーがあるとされます。

耐陰性があるので日当たりの悪い場所でも成長します。ただし寒さには弱いので室温が10度以下になるような場所は避けるようにしましょう。

風水パワーのある観葉植物7 アイビー

壁面に這うように成長するアイビーも、風水パワーやツキを呼ぶ観葉植物とされています。特にアイビーの中でも葉に黄色が入っているゴールドチャイルドという品種は金運を高めてくれると人気です。

葉の先端がとがっているので悪い気を防ぐパワーがあります。またアイビーは耐陰性があるので日当たりの悪い場所でも丈夫に育ちます。写真のように水差に挿しておくだけでもOKです。そのため玄関やトイレなどの悪い気がたまりやすい場所に置くといいでしょう。

風水パワーのある観葉植物8 サンスベリア

サンスベリアは空気を浄化する力を持ち、マイナスイオンを放出するエコプラントです。そもそも観葉植物は風水的には気を浄化してくれるものなので、サンスベリアは観葉植物の中でも気を浄化するパワーが高いと考えていいでしょう。

サンスベリアの葉は鋭くとがっており魔除けパワーも十分です。耐陰性があるので日当たりが悪く、風水的に悪い気がこもりやすいトイレに置かれることが多い観葉植物です。ただサンスベリアはもともと乾燥地帯の植物なので、水をやり過ぎないように注意しましょう。

風水パワーのある観葉植物9 万年青(オモト)

 

一年中、美しい緑を保っていることから万年青(まんねんあお)という名前がついています。観葉植物の中でも開運パワーが強いとされ、さまざまな気が出入りする玄関におくと風水パワーを発揮します。

また鬼門に当たる北東・裏鬼門に当たる南西に置けば、「鬼門封じ」といって家の中に侵入してくる邪気を払う作用があるともいわれています。万年青は直射日光と高温多湿に注意し、土の表面が乾いたら水をあげるようにします。

風水パワーのある観葉植物その10 ユッカ

ユッカは別名「青年の木」とも呼ばれています。細長くとがった葉を持ち、上へ上へと成長していきます。悪い気を払い運気を高めるパワーが強いので、縁起のよい観葉植物として人気です。魔除けの力があるので気の出入りが激しい玄関に置かれることが多いです。

金運をもたらすパワーもあるので仕事・勉強部屋、さらに金運を司る西に置くのもおすすめです。乾燥に強く耐陰性もありますが、日光の量が不足すると葉が細くなる傾向があるので注意しましょう。

この場所に置くなら…どの観葉植物?

基本的に観葉植物はどこに置いても運気をアップしてくれます。ただ観葉植物の種類によって得られるパワーが違ってくること、耐陰性があるかどうかも大切なポイントです。

家の中でも観葉植物を置いておきたい場所、おすすめの観葉植物の種類を見てみましょう。

風水パワーのある観葉植物を寝室に置くなら…

寝室は眠っている間に体を休める以外にも、体に運気を取り込む大切な場所です。そのため寝室には、リラックス効果をもたらす「丸みのある葉」を持つ観葉植物がベストです。さらにサンスベリアのようにマイナスイオンを放出する観葉植物もおすすめです。

例:パキラ、モンステラ、金のなる木、サンスベリア

風水パワーのある観葉植物をトイレに置くなら…


風水的にトイレには悪い気がたまりやすいと考えられています。またマンションなどの集合住宅では日当たりが悪いトイレも少なくありません。そのこともあってトイレには耐陰性のある植物、さらに悪い気を寄せ付けない葉の先端がとがった観葉植物がぴったり。

ただし極端に日当たりが悪い場合には、定期的に日光に当てるといった工夫が必要です。

例:アイビー、サンスベリア

風水パワーのある観葉植物をリビングに置くなら…

家族が集まるリビングは家の中でも注目のポイントです。人間関係つまり家族関係を良好にするパワーを持つ、丸い葉のモンステラやパキラといった観葉植物を置くようにしましょう。

ただしリビングは家電製品が多く集まるエリアでもあり、悪い気を発している可能性もあります。家電製品が多いと感じるなら、逆に悪い気を取り除くパワーを持つ、ユッカやミリオンバンブーなど先の細い葉を持つ観葉植物を置いてみましょう。

例:モンステラ、パキラ、金のなる木、ガジュマル、ユッカ、ミリオンバンブー、サンスベリア

風水パワーのある観葉植物を玄関に置くなら…


玄関は家の中でも一番に外からの気を出迎える場所です。よい気も悪い気も出入りの激しい場所で、玄関から入ってきた気は家の中をめぐります。よい気だけを通し、悪い気を侵入させない工夫が必要です。そのため背丈が高い、細くとがった葉の観葉植物を玄関に置くようにします。

さらに玄関を入ってすぐ正面に階段がある家は金運が弱い傾向があります。この場合は玄関と階段の間に観葉植物を置くといいでしょう。

ただしマンションなどの集合住宅の玄関には、窓がないか日当たりが悪いことも少なくありません。定期的に観葉植物を日光に当てるようにしましょう。また日当たりが悪くても成長しやすい耐陰性のある植物がベストです。

例:ユッカ、ドラセナ、万年青、モンステラ

風水的パワーを持つ観葉植物を置く方角について


気を浄化する作用を持っている観葉植物は、基本的にはどこにおいてもよいパワーをもたらしてくれます。しかし、風水では方角によってアップする運気の種類が違ってくるので、方角と司る運気をチェックして観葉植物を置くのも効果的です。

方位 司る運気 おすすめの観葉植物
財産 ユッカ・モンステラ・ガジュマル・アイビー
北東 健康 万年青・サンスベリア
仕事・情報 ドラセナ・ユッカ
南東 恋愛・結婚・対人関係 金のなる木・モンステラ・ドラセナ
人気・美容・才能 モンステラ・パキラ・ドラセナ
南西 健康・家庭 万年青・サンスベリア
西 金運 金のなる木・パキラ・ガジュマル
北西 社会・名声 ユッカ・ドラセナ

観葉植物で運気アップしたい時の注意点


観葉植物を家の中に置けば気を浄化するパワーがもたらされますが、見ているだけでも気持ちが和みます。しかし風水パワーを得るために観葉植物を家の中に置く際には、次のポイントに注意しておきましょう。

観葉植物の植木鉢の素材をチェック

観葉植物を購入すると大抵の場合はプラスチック製の鉢に入れられています。しかし風水的な観点から、火の気を持つプラスチック製の植木鉢はNGです。火の気は運気を燃やしてしまうと考えられるからです。

そのため観葉植物を置く場合には、天然素材のものや陶器製のものなどに移し替えるのが理想です。またプラスチック製であっても、籐(とう)などの天然素材で作られたカゴを鉢カバーとして利用してもOKです。

フェイクグリーンにも風水パワーがある?


水やりや肥料を与えるといった手間がいらず、日光に当てることを気にしなくてもよいのがフェイクグリーンのいいところです。ただしフェイクグリーンには、本物の観葉植物が持っている気の浄化といった風水パワーは期待できません。

フェイクグリーンを飾ってもマイナスにはなりませんが、ホコリをかぶってしまわないように注意しましょう。もちろん生きている観葉植物も、ホコリがかぶらないようにこまめにお手入れしましょう。

トゲのある植物は避ける

風水では細長い葉の観葉植物には悪い気を遠ざける働きがあります。サボテンやヒイラギ・アロエのようにトゲを持つ植物は悪いものを遠ざけるパワーを持っていますが、実はよい運気までも遠ざけてしまいます。できる限りトゲのある植物は避けるといいでしょう。

枯れている観葉植物はいつまでも置かない

観葉植物は家やそこに住む人の運気をアップしてくれるアイテムですが、残念なことに途中で枯れてしまうこともあります。風水的な解釈では、家の中の悪い気をクリーンにした、あるいは元気のない人にパワーを与えてくれたために枯れてしまったと考えます。

ただし枯れている・弱っている観葉植物をいつまでもその場所に置いておくのはよくありません。かえって運気を下降させてしまいます。枯れている観葉植物は早めに片付け、弱っている植物は育て方・管理の方法が間違っていないかもチェックしてみましょう。

観葉植物を飾って家全体で運気をアップさせよう

観葉植物には開運パワーが宿っています。しかし観葉植物の種類によって得られる風水パワーが違うことも覚えておきましょう。観葉植物を上手に使って家の中や家族の運気をアップさせ、家そのものをパワースポットに変えていきましょう!

関連記事一覧