【肌に優しく美ボディも目指す】自分の体と向き合う下着選び

女性は歳を重ねるにつれて身体の変化が目に見えて変わってきます。それに伴い美容に関しての意識も変わるもの。
見た目重視だった年代の時は内面からの美しさや日々の日常での過ごし易さには程遠かったのではないでしょうか。
大人になった女性に見つめ直して欲しい物、それは毎日身につける「下着」です。
今回は、肌に良い下着選びについて着目したい部分をご紹介致します。

下着選びはまず肌の状態を知る事がポイント


自分に合った下着を選ぶには、まず自分の肌がどういう状態なのかを知ることが大切です。
敏感肌、乾燥肌、かゆみに弱い、かぶれやすい、、、など、普段のスキンケアの方法などから肌に合う素材を選ぶために、今一度自分の肌と向き合ってみましょう。

ちなみに、それぞれの肌に合う素材は一般的にはこのように言われています。

敏感肌・・蒸れにくいシルクなどの素材
乾燥肌の方・・・綿(コットン)などの柔らかい素材

このように肌の状態によって選ぶ素材も変わってきます。
様々で豊富な種類の素材で下着が作られていますので自分が身につけて心地良いものを選ぶことから始めてみるといいのではないでしょうか?

また、綿の下着というのはお手入れもし易く、手頃な価格で販売されているものが多いので手に入れやすいものだと思われていますが、今ではシルクなどの繊細な素材でもお手入れのしやすいものが多く販売されています。

毎日使うものなので、もちろんお手入れのしやすさは重要なポイントではありますが、
ここでは、まず「肌に合った優しい素材」について学んで頂きたいと思います。

素材の重要さを改めて認識する

今までデザイン重視で下着を選んでしまっていませんか?
また、普段人から見られない下着にお金をかけたくない!とプチプラな下着を常に購入される方も多いのではないでしょうか。
例えば、すぐに傷むから安いものでいい、洗濯が面倒だから高級な素材は使いたくない等、、、この気持ちが女性としての品性を下げる事に繋がります。
実は、明らかにデザインがメインのもの、もしくはプチプラな商品は、ポリエステルなどの素材も多いので要注意です。ポリエステルは通気性が悪く、特にショーツに関しては蒸れやすいというダメージがあります。このダメージはかぶれなどの原因にもなっているため肌が弱い人にはあまり合わない素材のひとつです。夏の暑い時期に胸やお尻が蒸れて不快感を味わったことがある方も多いのではないでしょうか。

通気性が悪いとニオイの原因にもなりますし、デリケートゾーンのニオイはもちろん、夏になれば胸も汗をかくことが多くなります。
その状態で過ごしていると思うと、やはりしっかりと素材から選んで症状を改善して、快適に毎日を過ごしていくことが重要になるのではないでしょうか。この不快感を取り除いて過ごすことで心も爽やかな生活が送っていきたいものです。

下着を選び直すと心もリラックスに繋がる

下着からの肌トラブルといえば、乾燥だけでなく、かぶれやかゆみ、あせもなど実は女性にとって不快なものが多いです。
あなたは今のままの下着で大丈夫ですか?何の問題もなく心地良く下着を身に着けているでしょうか。選ぶポイントはいくつかあります。
その中でも、自分が不快に思う症状が改善できそうな下着は身も心もスッキリさせてくれると思いませんか?

良い下着というのは、肌触りが良く、着ていてもリラックスできるものが理想的。
このリラックスできるというのがとても重要で気持ちにも余裕を持たせてくれるものにもなります。

例えば、ショーツのゴムがキツくて脱いだ時に肌に跡がついてしまっているもの。
これはサイズ感も合っていない上に、締め付けにより肌を傷つけてしまっています。

ブラジャーも同じくサイズ違いのせいで胸の形が崩れたり冬場は特に肩ひもで肌をこすり、かゆみにつながったりと悪いことばかりで、自分自身を衰える事に繋がります。さらに自分の肌が赤くこの先ずっと残る跡になってしまうリスクもあります。
となると、サイズ感も肌に関係してくるのでチェックしていくことが大切でしょう。
購入の際はまず自分の胸や身体のサイズを測るところからをお勧めします。

今では手軽に手に入る「シルク」を選ぶのも有

肌に良い素材、まず頭に浮かぶのは高級感のある「シルク」です。
睡眠時間など身体を休める際にリラックスできるように以前からパジャマに使われることも多くなっています。
近年では下着にも取り入れられているものが多く、どんな悩みの方にも合う万能な素材がシルクではないでしょうか。

シルクの素材はサラサラしていて刺激も少ない素材です。繊維も細かく、肌に優しい。着心地も良いため多くの女性に適した汎用性があります。

ですがひと昔前まではシルクは高級に扱われ、値段が高いイメージがどうしても離れないため、なかなかシルクの下着を身につけている人も少数派かもしれません。お金持ちのお嬢様のネグリジェのようなつるつるしたパジャマで寝ている人はお高い人というイメージもまだ取り除かれていないのが現状だと思います。お金に余裕のある人しか持っていない高級品、という考えはもはや先入観で簡単に手軽な価格で購入できるアイテムが多く発売されています。

どんな人にもオススメできるお手頃なアイテム

セシール「シルク混の気持ちいいブラ」

カップ裏はなんとシルク100%です。
カラーも柔らかいパステルで女性らしさがあるので可愛さも上品さもあります。

E’s CREATION 「シルクノンワイヤーブラジャー」

こちらはワイヤーなしのソフトブラです。
アンダーのゴムの締め付けが無く伸縮性のあるテレコ素材でフィットしてまったり過ごせるためナイトブラとしても活躍できそうな商品ですね。

マルコ「ボディメイクランジェリー」

マルコのボディメイクランジェリーには補整力の追及と同時に、フィット感を高める技術を取り入れるなど、さまざまな要素が凝縮されています。
身体に自然にフィットする快適な装着感、それでいてしっかりボディをメイクし無理なく美しい体型を目指す事ができます。

シルクは人の肌に近い繊維で出来ています。そのため肌を傷つけることもなく、包まれている感じが強いとても優秀な素材と言えるでしょう。
もちろん肌に合わない、という人もいるかもしれませんが紫外線カットの効果もあるとされています。また、季節を問わず1年中使えるのもポイントです。ブランドによっては1万円〜のプライスになるので、この値段ならお試ししやすいのではないでしょうか?

機能性が良いものはデザインが良くない・・・


ここまで肌に良い素材などについて記載させていただきました。ただ素材が良かったり、機能性のいい下着といえば、あまり可愛いデザインがないイメージをお持ちの方がほとんどではないでしょうか。
以下それが連想されるアイテム例です。

サニタリーショーツ
お尻をカバーしなければいけないため漫画に出てくるデカパンのようなものが多いと思いませんか?
カタチだけならまだしも、カラーもベージュなどが多く、どうしてもおばさんくさい印象があります。
機能としては大きめな物というのが重要とはいえ、やはり女性としては人に知られたくない下着ではないでしょうか。

矯正下着
矯正下着はほとんどといっていいほど「黒」が多いです。身体を細身に見せてくれる色なので仕方ないの部分もありますが、どうしてもシンプルになりがちです。もちろん脱着後の身体への効果が目的で身体にぴったりとして効果を表すものなので、キュッとなり肌に圧力がかかりますのでとてもリラックスできるものでは無いという認識ではないでしょうか。

妊婦用、授乳用ブラ
女性が妊娠すると、胸の大きさは2カップほど大きくなります。
もともと胸が大きかった方からすれば、カップが大きいブラはあまり種類がない印象かと思います。また、胸を包み込むようなスポーツブラが推奨されているのでカラーやデザインで楽しむ、ということはなかなか難しいです。
授乳期に使うブラジャーも、機能を重視してめくりやすいようになっているのでデザインとしては通常のブラより少しレパートリーが少ない気がします。

胸を大きく見せるブラ
こちらは若い女性が良く手に取るものかと思いますが、胸を強調させるブラには、内側にパットがたくさん入っています。
パットがありすぎて不自然だったり、着心地も悪いので、ブラをつけていても窮屈になってしまうのです。
着ている本人も胸が締め付けられる感じを味わったことがあるのでは?

このように、機能重視で下着を選ぶと、デザインで楽しむことができなかったり従来の一般的な下着は肌に悪いものが多い気がします。
これらの下着が悪いわけではないのですが、やはり気分の上がるものとは程遠く、また可愛いデザインのものを探すのも面倒くさくなってしまいます。

ファストファッションブランドのアイテムも選択肢として有

しかし最近は、機能もデザインの両方を兼ねそろえた万能なものもあり、下着メーカーではなくアパレルブランドから出ている下着が評判も良く人気となっています。中でもUNIQLO・GUやH&M、GAPなどの海外のファストファッションブランドからもデザインも機能性も良いものが多く、幅広い年齢層の方が使えます。

レースやリボンがポイントになっているデザインから、合わせやすいシンプルなもの、個性的な柄なども多くラインナップされています。
ブランドによって様々なデザインに出会えると思うと、選択肢の一つとして捉えてみては如何でしょうか。
有名ブランドや下着専門店に行くのが恥ずかしかったりわざわざ足を運ぶことが面倒という人にとっては、普段の私服の買い物のついでに買えてしまうのも大きなポイントです。誰でも挑戦しやすいデザインという点でもここから始めるのも有です。

UNIQLO「ワイヤレスブラ」


ノンワイヤーでストレスフリーな着心地で肌にとても優しい、シンプルなレース柄で大人な女性にもぴったりです。
今まではデザイン重視で素材を気にせず購入されていた方が多いのではないでしょうか?お気に入りの下着メーカーなどからも、実はこだわった素材でできている商品があるかもしれません。普段いつも通りに同じものを買い直している人も、一度ゆっくりお買い物をしてみるのもいいかもしれません。
H&M「シルクブレンドノンワイヤーブラ」

エアリーなシルク混素材のノンワイヤーブラです。レースの切り替えが入ったデザインが特徴となっています。カップ部分に裏地付きで、バストを自然な形に整え、軽くサポートします。ショルダーストラップは極細タイプで、長さ調節可能となっています。裾にゴムバンド付いていたり、バックは細めでかぎホックも付随し、高品質で高機能なアイテムです。

本当に良い下着と出会う為にどうするか

下着専門の通販サイトを改めてチェックする
改めて情報は機能別に合わせた下着をまとめたものが下着専門の通販サイトなどにも掲載されていることが多いのでそこで情報を調べてから購入するのもいいのではないでしょうか。調べてみるだけで実は自分の知らなかった情報や間違っていた情報などが発見でき、気持ちも切り替えて行くことができます。

お店のスタッフさんに相談する
実際にお店のスタッフさんに相談するのも良い方法です。下着を取り扱っているお店のスタッフさんは下着に関しての知識のプロですのでサイズを測ってもらうことだけでなく、購入を検討している下着の素材を的確にアドバイスしてくれるでしょう。
自分の悩みを打ち明けて相談していくことで、自分の肌をいたわる事に繋がります。一度行ったことのあるお店であれば、スタッフの方も自分を理解してくれているので商品を選びやすくなると思います!自分だけで悩んだり考えたりするよりは勇気を出してプロに頼むのも一つの手です。

肌にいい下着というのは素材やサイズ、機能性やデザインなど色々な観点から見直していくことができます。
また、正しい身につけ方を学んで実践すればボディラインも変わる可能性があるかもしれません。肌にも良く、自分の体型も変化することがあるのであればまさに一石二鳥です。

見えない部分から綺麗になるのも素敵な女性への第一歩です。1日の気分も下着で変わるくらい、毎日身につけるものとしては意識していきたいですね。自分のためにもまずはしっかりと自分の肌と向き合って、ノンストレスな毎日を送るためにも下着選びから進んで実践していきましょう。

関連記事一覧